【Office365,Exchangeと連携】MDM・セキュリティ・BYODならBlackBerry

HOME > BlackBerry > よくあるご質問

よくあるご質問

Q

ライセンスは利用するスマートフォン・タブレット数分、購入が必要でしょうか?

A

いいえ。
ライセンスは、デバイスライセンスではなくユーザライセンスとなります。
ユーザのメールアドレスに紐付きますので、1ユーザでiPhoneとiPadの2台を持つ場合も、1ライセンスで問題ありません。


Q

すでに、スマートフォンを他社のMDMサービスで運用中です。BlackBerryとの併用はできますか?

A

他社のMDMサービスとBlackBerryの併用が可能です。
スマートフォンに他社のMDMプロファイルがインストールされていても、BlackBerryのアプリケーションをご利用いただけます。


Q

スマートフォンのデバイス内部にデータは残りますか?

A

BlackBerryのアプリケーションは、デバイス内部にデータを残しますが、強固な暗号化でアプリケーションが保護されているため、セキュリティが保たれています。詳しくは、「導入メリット>セキュリティレベルの優位性」をご確認ください。

また、端末(アプリ内部)にデータを残すことで、利便性が高いソリューションです。
詳しくは、「導入メリット>ユーザインタフェースの優位性」をご確認ください。


Q

ライセンスにサポートは含まれていますか?

A

ライセンスにサポートも含まれますが、カナダのBlackBerry社のサポートとなりますので、基本は英語対応となります。
英語対応に不安なお客様や、オンプレミスを選択されたお客様は、弊社のサポートサービスをご検討ください。


Q

管理者向けマニュアル、ユーザ向けマニュアルなどはありますか?

A

BlackBerry社の公開マニュアルはありますが、英語版のみとなります。
日本語版については、弊社より有償にてご提供が可能です。


Q

トライアルは可能ですか?

A

トライアルライセンスのご用意が可能です。
詳しくは、「無料トライアル」をご確認ください。


Q

連携できるソリューションは、Office365とMicrosoft Exchangeだけでしょうか?

A

基本的には、Office365とMicrosoft Exchangeとなりますが、Lotus Domino Notesのお客様もご相談ください。


Q

海外でも利用できますか?

A

特別な制約のない国では、基本的には海外でもご利用可能です。


Q

サーバは何台必要でしょうか?

A

構成とユーザ数、ご利用いただく機能によりますが、メール/アドレス帳/カレンダー/セキュアブラウザ程度であれば~500デバイスでの運用で、1台構成が最少構成となります。


Q

冗長構成はとれますか?

A

冗長構成での構築も可能です。詳しくはご相談ください。


Q

ファイアウォールなどネットワーク要件について教えてください。

A

ファイアウォールは、アウトバウンド(443、3101)を開放いただくだけで問題ありません。インバウンドを開放する必要はありません。


Q

Office365に直接ではなく認証サーバを経由して接続させています。このような認証サーバを経由している場合でも、BlackBerryの利用は可能でしょうか?

A

ご要件にもよりますが、弊社でいくつか実績がございます。まずはご相談ください。


Q

クラウド版でも、社内イントラサイトやファイルサーバの閲覧は可能でしょうか?

A

BlackBerry WorkやBlakBerry Accessなどのアプリケーションからのご利用はできませんが、iOSのPer-UP VPNを使って社内にアクセスすることは可能です。
※なお、今後、BlackBerry WorkやBlackBerry Accessなどのアプリケーションも対応予定です。
 詳しくは、弊社にお問い合わせくださいませ。


Black Berryに関する無料トライアル/資料請求・お問い合わせはこちらから

30日間無料トライアル

無料トライアルのご案内

資料請求・ご質問・ご相談などお気軽に

お問い合わせ・資料請求

(C) 2017 ShinMaywa Soft Technologies, Ltd. All rights Reserved.