【Office365,Exchangeと連携】MDM・セキュリティ・BYODならBlackBerry

HOME > 導入事例・技術者コラム・その他 > これからの企業にはMDMだけでは足りない!?企業のモビリティの将来を握る!UEMとは?  by 新明和 太郎

これからの企業にはMDMだけでは足りない!?企業のモビリティの将来を握る!UEMとは?  by 新明和 太郎

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、新明和 太郎です!!

今回は、”UEM”と言う言葉に注目してみます!!
\_(`・д・´)

よくこのブログでも、”BlackBerry UEM”という言葉が出てきますが、この“UEM”と言う単語は製品名ではありません!!
(; ̄Д ̄)なんじゃと?

正確には、”Unified Endpoint Management”(統合エンドポイント管理)になります。
おそらく、「組織のすべてのデバイスを統一的に管理しましょう!!」と言うことになるんですかね?

なので、なんとかUEMとソリューションはこれから少しずつ増えてくると思います。
σ;゚Д゚)σマヂ

WindowsはActiveDirectory、モバイルデバイスではMDM or EMMなど、それぞれで管理していたものを一つのソリューションで管理しようとするのがこれまでにない試みですよね!!

進化としては、MDM -> EMM -> UEM(←イマココ)と言った感じだと思います。

例えば、あなたの会社のMacOSは管理されていますか??
もし、無法地帯なら何かしら管理する方法が必要ですよね?
(゚Д゚)タシカニ!!

このUEM、いろいろなOSのデバイスを管理するため、すでにマイク○ソフトさんや、Ap○leさんみたいにOSを持っているメーカーさんはやりづらいだろうなあと思うので、おそらくは、それ以外のメーカーがこの市場を形成していくのでは無いかと思っています。
※だって、すでにOSを売っている企業が他社のOSを管理するために頑張りたくはないですよね。。。
(・・;).

ちなみに、BlackBerryは将来的に、このUEMにIoTデバイスも含めていく計画のようです。
BlackBerryはQNXと言う強力な組み込みOSを持っているのでできることですね。
※すでにQNXベースのBB10が管理できるので、あんまり変わらんかww
(;^_^A アセアセ

この、UEMと言うジャンルの今後が非常に楽しみですね!!
o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

と言うことで、今回は”UEM”のお話でしたー!!
(* ̄▽ ̄)ノ~~


以上

 

contact_button_for_blog_s.png


TOP_button_for_blog_s.png


■免責事項
 当社は、細心の注意を払って当社ウェブサイトに情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。
 当社は予告なしに、当社ウェブサイトに掲載されている情報を変更することがあります。
 当社およびその関連会社は、お客さまが当社ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで
 直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

Black Berryに関する無料トライアル/資料請求・お問い合わせはこちらから

30日間無料トライアル

無料トライアルのご案内

資料請求・ご質問・ご相談などお気軽に

お問い合わせ・資料請求

(C) 2017 ShinMaywa Soft Technologies, Ltd. All rights Reserved.