【Office365,Exchangeと連携】MDM・セキュリティ・BYODならBlackBerry

HOME > 導入事例・技術者コラム・その他 > あなたの会社は大丈夫?Officeアプリの商用利用権! by 新明和 太郎

あなたの会社は大丈夫?Officeアプリの商用利用権! by 新明和 太郎

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、新明和太郎です。

iPhoneやAndroidでOfficeファイルを開く時、マイクロソフトからリリースされているWordやExcelなどのOfficeアプリを使う人は多いのではないのでしょうか?
(・・?)

あと、メールアプリとしてOutlookを使う方も多いと思います。

( ) ン?


ダガシカシです!!(σ・∀・)σ

まずは以下のURLを確認してみてください。

【一般消費者向け Office および 一般消費者向け Office 関連製品の商用利用権について】
 https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/commercial-use-office.aspx

「あれ?商用利用権を含まない?」
|艸゚Д゚|マジ?

そうなんですよ。
つまり、業務のために利用することがNGなのです。

Officeのスマホアプリを商用利用するには実はライセンスが必要となり、具体的にはOffice365のOffice付きサブスクリプション契約が必要になるようなんです。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

※一部には、閲覧だけならOKと記載しているサイトもありますが、今はどうなんでしょうね?

これを気にせずOfficeのスマホアプリを使っている人は多いのではないのでしょうか?
特に、BYODや会社携帯をMDMだけで管理している企業は要注意なのでは?

Office365の契約をしていても、Office付きのプランでなければ、
やはりNGになってしまうのです。

しかし、BlackBerryの場合は、そもそもデータをコンテナアプリの外に出すことはセキュリティリスクと考えているため、特別な設定をしない限り、Officeのスマホアプリにデータを渡すことはできません。


そして、メール・ファイル共有のアプリであるBlackBerry Workは
Word、Excel、PowerPointなどの基本的なファイルは閲覧することができます。
さらに、Office互換アプリであるBlackBerry Docs To Goを使えばOfficeファイルの編集も可能です。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

と、言うことで今回はOfficeアプリのライセンスのお話でした!!
(* ̄▽ ̄)ノ~
※知りませんでした、ではすまされないですよー!!


以上


contact_button_for_blog_s.png


TOP_button_for_blog_s.png


■免責事項
 当社は、細心の注意を払って当社ウェブサイトに情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。
 当社は予告なしに、当社ウェブサイトに掲載されている情報を変更することがあります。
 当社およびその関連会社は、お客さまが当社ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで
 直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

Black Berryに関する無料トライアル/資料請求・お問い合わせはこちらから

30日間無料トライアル

無料トライアルのご案内

資料請求・ご質問・ご相談などお気軽に

お問い合わせ・資料請求

(C) 2017 ShinMaywa Soft Technologies, Ltd. All rights Reserved.