【Office365,Exchangeと連携】MDM・セキュリティ・BYODならBlackBerry

HOME > 導入事例・技術者コラム・その他 > 端末管理(MDM)とメールアプリ(MAM)、別メーカーの製品を使ってもいいの? by 新明和 太郎

端末管理(MDM)とメールアプリ(MAM)、別メーカーの製品を使ってもいいの? by 新明和 太郎

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
どうも、新明和 太郎です。
 
今回は、最近少し気になっていることをネタにします。
 
お客様と打ち合わせをしていて、

「MDM(端末管理)は○○社製の製品を使って、
MAM(メールを参照するためのソリューション)は○○社製の製品を使っています。」

みたいな話を聞くことがあります。
(。-д-。)ゞウーン
 
 
ダガシカシです!! 
これにはちょっと問題があります。
ヾ( ̄ヘ ̄; )
 
と言うのは、iOSやAndroidの場合、
従業員が勝手にMDM機能を無効にできる場合が多いんです。
(;゜□゜)ガーン
 
例えば、iOSの場合メニューの[設定]-[一般]-[プロファイル]から
Androidの場合は、[設定]-[セキュリティ]-[端末管理アプリ]から
MDM機能の削除もしくは無効化出来てしまいます。
※OSのバージョンによって少し違うかもしれませんが・・・
 
つまり、MDMが無効な状態(遠隔ワイプ、遠隔データ削除や端末ロックが出来ない)でもメールの参照が出来てしまうわけです。。。
※iOSの場合、監視モードで運用していれば、MDMを勝手に無効化されないように制限をかけることもできますが、
 監視モードを運用していない場合は、上記のような抜け道が出来てしまいます(涙)
(;^_^A アセアセ
 
だがしかし!!!

MDMとMAMを同じソリューションで運用していれば
MDMが削除された瞬間に、
メールを参照する機能を無効化することができます!!
 d(-_☆)
 
どうです? (・_・?)
もし、お心当たりがある方は一度ご確認ください。
 
ではでは、今回はMDMとMAMの意外な落とし穴の話でした。

(* ̄▽ ̄)ノ~~ 

「いやいや、ちょっとどういうことよ?」
とお困りの方、お気軽にご相談くださいね~♪


contact_button_for_blog_s.png

TOP_button_for_blog_s.png
 
 
以上


■免責事項
 当社は、細心の注意を払って当社ウェブサイトに情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。
 当社は予告なしに、当社ウェブサイトに掲載されている情報を変更することがあります。
 当社およびその関連会社は、お客さまが当社ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで
 直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

Black Berryに関する無料トライアル/資料請求・お問い合わせはこちらから

30日間無料トライアル

無料トライアルのご案内

資料請求・ご質問・ご相談などお気軽に

お問い合わせ・資料請求

(C) 2017 ShinMaywa Soft Technologies, Ltd. All rights Reserved.